春季大会:日程概要について(2022年3月28日~3月29日)

2021.12.24

日本家禽学会2022年度春季大会日程概要

3月28日(月)

<公開シンポジウム>
日  時: 2022年3月28日(月)  13:00〜17:30(予定)
場  所: オンライン開催(Zoom利用)
参 加 費: 無 料
定  員: 500名(先着順)
申込方法: 事前予約制です。一般公開のため、本学会の非会員の方でも、誰でも申し込み可能です。

〇テーマ1:「水畜産領域における昆虫飼料化に向けた取り組み」
講演予定者:
松本由樹(香川大学農学部)
川﨑淨教(香川大学農学部)
三浦 猛(愛媛大学農学部)
藤谷泰裕(大阪府環境農林水産総合研究所)

〇テーマ2:「鶏卵のメタボロミクス」
講演予定者:
福岡真実(キユーピー株式会社)
若山正隆(慶応義塾大学)
後藤達彦(帯広畜産大学)
新村   毅(東京農工大学)


3月29日(火)

<一般講演>
日  時: 2022年3月29日(火)  9:00〜17:00(予定)
場  所: オンライン開催(Zoom利用)
備  考: 全演題ともライブ配信で行う予定です。
口頭発表のためにPowerPointファイルもしくはPDFファイルをご準備ください。
※本大会では優秀発表賞の受賞者選考を行います。

参 加 費: 会員3,000円,非会員4,000円など
※参加費に講演要旨PDF版の代金が含まれています。
※詳細は学会HP「日本家禽学会2022年度春季大会参加登録について」をご確認ください。 
講演要旨:1部2,000円(冊子版,送料込み)

<若手企画セミナー>
日  時: 2022年3月29日(火) 12:00~13:00頃予定(午前の部の発表終了後)
場  所: オンライン開催(Zoom利用)
テ ー マ: 飼料へのグアニジノ酢酸の利用について
タイトル1:新規飼料添加物「グアニジノ酢酸」概要ご紹介
      古城 寛(住友化学株式会社)
タイトル2:ブロイラー栄養とグアニジノ酢酸について
      太田 能之(日本獣医生命科学大学)
参 加 費: 無料
参加対象: 家禽学会員(個人会員・賛助会員)もしくは春季大会参加者
申込方法: 事前予約制です。後日申し込み方法をお知らせいたします。                

<総会,優秀発表賞授与式>
日  時: 2022年3月29日(火) 14:20~15:20頃予定
場  所: オンライン開催(Zoom総会会場)
議  題: 1)経過報告
      2)その他
備  考: 優秀発表賞受賞者は研究発表当日の総会で発表し,総会後に授与式を行います。
 該当者は総会へ出席いただくようお願い致します。

※最新情報については学会HPの大会案内をご確認ください。
https://jpn-psa.jp/oshirase/

⤿大会のお知らせトップ
⤿Meeting Information

2018年3月1日以前の
お知らせ一覧はこちら
このページの先頭へ戻る