出版物

出版物のお知らせ

表紙の写真提供:佐渡トキ保護センター(写真の無断転載を禁止します)

書名 :鳥類保護の最前線 ~絶滅の危機に瀕する鳥類の未来のために~
編者 :日本家禽学会
ISBN : 978-4-9911896-0-9
仕様 :A4判 33ページ
定価 :550円(本体500円+税)
発行日:2021年4月25日 初版

 

この小冊子は、2014年10月~2020年4月にかけて「鳥類保護NOW!」という表題のもとに11回にわたり日本家禽学会誌に連載された記事を再編集したものです。この連載記事は、絶滅の危機に直面する鳥類の飼育・繁殖に取り組んでいる全国各地の動物園・施設で、直接実務に携わっておられる担当者の皆様にご執筆頂きました。
この小冊子を通して、絶滅危惧鳥類の保護活動に興味を持って頂ければ幸いです。

日本家禽学会 会長 田島 淳史

【目次】
巻頭言
鳥類保護の最前線 ~絶滅の危機に瀕する鳥類の未来のために~ の出版にあたり
 日本家禽学会会長     田島 淳史    ・・・・・・・・・・・ 1
 元東京都恩賜上野動物園  小林 和夫    ・・・・・・・・・・・ 2

1. トキと動物園
 元東京都恩賜上野動物園 小林 和夫
 日本家禽学会誌 51巻J2号 2014年10月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・・ 3

2. カンムリシロムク野生復帰への取り組み
 横浜市繁殖センター 白石 利郎
 日本家禽学会誌 52巻J1号 2015年4月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・・ 5

3. ライチョウを保護するということ
 富山市ファミリーパーク 村井 仁志
 日本家禽学会誌 53巻J1号 2016年4月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・・ 7

4. コサンケイの飼育と今後の課題
 多摩動物公園 松本 京子
 日本家禽学会誌 53巻J2号 2016年10月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・・ 9

5. 村を守る神だったシマフクロウ
 釧路市動物園 藤本  智
 日本家禽学会誌 54巻J1号 2017年4月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・・ 11

6. フンボルトペンギンの未来のために
 多摩動物公園 (元葛西臨海水族園) 山本 達也
 日本家禽学会誌 54巻J2号 2017年10月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・・ 13

7. 動物園におけるニホンイヌワシの繁殖と保全
 多摩動物公園 小島 善則
 日本家禽学会誌 55巻J1号 2018年4月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・・ 15

8. クロツラヘラサギの保全について
 多摩動物公園 石井 淳子
 日本家禽学会誌 55巻J2号 2018年10月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・・ 18

9. ミゾゴイの繁殖に向けた取組
 (公財)横浜市緑の協会 金沢動物園 恩田 英治
 日本家禽学会誌 56巻J1号 2019年4月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・ 20

10. ライチョウ生息域外保全-5年を経過して-
 富山市ファミリーパーク 村井 仁志
 日本家禽学会誌 56巻J2号 2019年10月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・ 23

11. ヤンバルクイナの明日をつくる ~One Plan Approach to Conservation Planning をめざして~
 NPO法人どうぶつたちの病院沖縄 中谷 裕美子
 日本家禽学会誌 57巻J1号 2020年4月25日号に掲載 ・・・・・・・・・・・ 26

12. 動物園と家禽学の接点
 筑波大学生命環境系 田島 淳史 ・・・・・・・・・・・・ 29

問合せ先:
〒305-0901
茨城県つくば市池の台2
農研機構 畜産研究部門内
日本家禽学会事務局
TEL&FAX 029- 838-8777
E-mail  jpsa-s@naro.affrc.go.jp
※なるべくメールでの問い合わせをお願いいたします。

このページの先頭へ戻る