秋季大会発表形式ならびに接続環境の準備について

秋季大会発表形式ならびに接続環境の準備について

発表の方法
日本家禽学会2021年度秋季大会では、全ての演題を口頭発表で実施する予定です。
下記の方法に従ってご準備をお願いいたします。

発表スケジュール
発表スケジュールについては学会HP記載のプログラムにてご確認ください。
8月初旬頃までに掲載いたします。

講演時間と発表の方法
全演題ともライブ配信で行う予定です。

講演時間は優秀発表賞対象、一般の両方とも1演題あたり10分を予定しています。
(口頭発表時間7分、質疑応答時間3分)
※講演プログラム作成時に正式な発表時間が確定します。

口頭発表に引き続き、すぐに質疑応答を行います。
連続する講演の間に2分間の準備時間を設けています。

発表用ファイルの準備
口頭発表のためにPDFファイルもしくPowerPointファイルをご準備ください。
フォントは OS の標準フォントをお使いください。
音声および動画の利用は出来ません。

発表のシステム
Zoom 社(https://zoom.us/)の Zoom を利用します。
web ブラウザから直接ご利用可能ですが、Zoom アプリのご利用をおすすめします。
Zoom アプリは無料でインストール・利用できます。最新版へのアップデートをお願いします。

事前準備
パソコンでZoomミーティングに参加するためには、マイク・カメラ・スピーカーが必要です。
パソコンにそれらの機器がついていない場合、別途購入する必要があります。

Zoom接続する際の通信環境
Zoomの利用に際し、有線接続されたPCからのアクセスをお勧めいたします。
ポケットWi-fiなど通信環境が不安定な場合は発表途中で接続が切れることがございますので、ご注意ください。

接続リハーサル
9月初旬頃にリハーサルを行う予定です。発表者には後日日程をお知らせいたします。
複数回リハーサルを開催する予定ですので、必ず1回はご参加ください。

問い合わせ
ご不明な点がございましたら日本家禽学会事務局までご連絡ください。

日本家禽学会事務局 
TEL&FAX 029- 838-8777
E-mail jpsa-s@naro.affrc.go.jp

⤿EN
⤿大会TOP
このページの先頭へ戻る