日本家禽学会2020年度春季大会における新型コロナウイルス感染症への対応について

2020.2.19

日本家禽学会2020年度春季大会における新型コロナウイルス感染症への対応について

以下について、予めご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

●新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、また、今後、厚生労働省をはじめとする政府機関の情報や指針、指導に基づいて、春季大会の開催を中止させていただく場合がございます。
 ご来場前に大会案内にて開催の有無をご確認ください。

※開催中止となった場合は、講演者には直ちにメール等でご連絡いたします。

●参加者の皆さまへのお願い
・発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。
・会場内において、咳き込むなどの症状が見られる場合については、参加をご遠慮いただく場合がございます。また、当日会場で、発熱や咳などの症状を発症された場合は、速やかにスタッフにお知らせください。

●マスクの着用に関して
・感染予防のため、本大会の発表者、関係者、運営スタッフがマスクを着用させていただく事がございます。
・大会当日は、ご自身の体調に応じて、マスクの持参、着用のご協力をお願いいたします。

■新型コロナウイルスの発生状況や行政の対策について
<参考>内閣官房ホームページ :新型コロナウイルス感染症の対応について
<参考>厚生労働省ホームページ:新型コロナウイルス感染症について

2018年3月1日以前の
お知らせ一覧はこちら
このページの先頭へ戻る